本文へスキップ

東京ディズニーリゾートに関するおでかけお得情報満載サイト

おでかけガイドどっとこむ東京ディズニーリゾートおでかけガイド>ファストパスのはなし

東京ディズニーリゾートおでかけ講座

 1.ファストパスのはなし

このページをご覧いただき、ありがとうございます。
ここでは、ファストパスについての情報を確認する事ができます。

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのアトラクションを効率的に乗るのに必要不可欠なのがファストパスです。このファストパスを利用できる人とできない人では、アトラクションの待ち時間や乗る数が大きく変わってきます。人気アトラクションにもなると、1〜2時間待ちが当然の状態になります。 混雑時は、3〜5時間待ちになることもあります。ファストパスを発券していると5〜15分待ち程度でアトラクションを楽しむことができます。ファストパスのことを知って、効率よくアトラクションを楽しみましょう。


東京ディズニーリゾートおでかけ講座まずはじめに・・・ファストパスとはご存知ですか?

ファストパスとは、券に書いている時間内に優先的にアトラクションに案内してくれる便利な券です。時間の指定はできません。すべてのアトラクションにファストパスが発行されているわけではありませんので、ファストパスがあるアトラクションは積極的に券を発券しましょう。その日の混み具合により、朝に発券しても夕方〜夜の時間になったり、発券が終わる場合もありますので、乗れる時間であれば、発券しておくと便利です。ショーや予約済レストランの利用時間が重ならないように注意して下さい。


東京ディズニーリゾートおでかけ講座ファストパス発券機と時間の見方

東京ディズニーリゾート ファストパス発券機イメージファストパス発券機です。ファストパスを発券しているアトラクションの近くにあります。パスポート挿入口にパスポートを挿入するとファストパス出てきます。



東京ディズニーリゾート ファストパス発券時間帯およびスタンバイ時間イメージファストパス発券時間帯およびスタンバイ時間を表示している案内板です。アトラクションの入り口やファストパス発券機の近くにあります。





@は、どの時間帯のファストパスが発券されているか表示されています。
この場合は「10:50〜12:50の間に優先的に案内してくる券を発券」 という意味になります。他の予定と重ならないかはここで確認できます。
Aは、スタンバイの時間です。スタンバイとは順番が来るまで並ぶ事をいいます。
この場合は「スタンバイで並ぶと50分後の案内」という意味になります。
この表示が例えば「10」となっている場合は、10分程度で案内してくれますので、ファストパスを発券するよりスタンバイの方が早く乗れるという判断ができます。

東京ディズニーリゾートおでかけ講座ファストパス券の見方

東京ディズニーリゾート ファストパス券イメージ

1度、ファストパスを発券すると、発券したアトラクショに乗 るまで、次のファストパスは発券できないの?とよく質問され ます。発券したファストパスをの_部分を確認して下さい。
1度、ファストパスを発券すると、_部分の時間になるまで他 のファストパスの発券はできません。 次のファストパスが発行できる時間がくるまでは、他のアトラクションをスタンバイで乗るか?ショーやショッピングなど、他のことをお楽しみ下さい。



上写真のファストパス券は、10時30分頃に発券しました。13時10分までは、
このファストパス券を利用してアトラクションに乗れないので、他のアトラクションを楽しみました。そして、12時45分にビックサンダーマウンテンのファストパス券を発券し、同じ要領で、次にホーンテッドマンションのファストパス券を発券しました。人気アトラクションを待ち時間なく、スムーズに乗ることができました。
(ただし、ファストパス券の発券が終了する場合がありますので、乗りたいアトラクションから先にファストパス券を発券することをおすすめします)

東京ディズニーリゾートおでかけ講座東京ディズニーランドのファストパス券の使い方例

ファストパスを有効利用したいのであれば、混雑時は特に朝は早めにパークに行きましょう。開園1時間もすれば混雑してきますので、1時間以内が勝負だと思って下さい。それぞれの基準があると思いますが、私の基準では、待ち時間が30分以内であれば、スタンバイとして並び、60分以上のものであればファストパスを発券するようにしています。例えば、東京ディズニーランドで人気のアトラクション 。「バズライトイヤーのアストロブラスター」「プーさんのハニーハント」に乗る計画した場合、入園してから距離が近い方に人が集まってきますので、混む傾向にあります。グループ内で係を決めるといいと思います。例えば、5人グループの場合。入口から遠い方の「プーさんのハニーハント」をスタンバイで並びます。「プーさんのハニーハント」に4人が向かい「プーさんのハニーハント」の通過地点でもある「バズライトイヤーのアストロブラスター」のファストパスを1人が発券しに行きます。この時、人数分のパスポートが必要なので、必ずファストパス発券係の人にパスポートを渡すようにしましょう。ファストパス発券係の人は発券が終了したら、先に「プーさんのハニーハント」で待っている友達と合流すればいいのです。

これは、ほんの一例であり、この逆のパターンもできます。その時の人の混み具合、また、入園が早いか? 遅いか?でも作戦は違ってきます。アトラクションを制覇したいのであれば、 早めに入園待ちをして、早く入場ができるようにしておくとスムーズに回れる確率は高くなるのは、どんな日であっても確実に言える事です。


東京ディズニーリゾートおでかけ講座ファストパス券は随時発券しているのですか?

ファストパス券は、開園と同時に発券されます。予定枚数に達した時点で、発券終了となります。混雑時や人気アトラクションは、発券の終了が早い可能性もあります。乗りたいアトラクションがある場合は、先にファストパスを発券しておく事をおすすめします。開園から1時間も経てば、人気アトラクションのファストパスは発券終了しているか。昼か夕方の時刻の発券になります。やはり、開園1時間以内が勝負だと思います。特に、東京ディズニーランドのモンスターズインク“ライド・ゴーシーク!”。東京ディズニーシーのトイ・ストーリー・マニア!は、ファストパスの発券終了が比較的早いので、開園直後にファストパスを発券することをおすすめします。

東京ディズニーリゾートおでかけ講座ファストパスの発券状況はリアルタイムで確認できる

リアルタイムでファストパスの発券情報を確認できれば、次にどのアトラクションのファストパスを発券すればいいか。発券できるのか。判断ができます。リアルタイム情報は各アトラクション前にある案内板で確認することができますが、離れた場所で情報を確認したい場合は、携帯電話で確認しましょう。スマートフォンサイトにアクセスすれば、ユーザー登録をしなくても、アトラクションの待ち時間、ファストパスの発券情報を確認することができます。

詳しくは東京ディズニーリゾートオフィシャルサイトにてご確認下さい。 http://www.tokyodisneyresort.jp/fun/mobile/

東京ディズニーリゾートおでかけ講座東京ディズニーリゾートでの体験談

私は基本アトラクションは乗りません。乗り物が苦手だからです。ですが、新アトラクションやライド系ではないアトラクションもあるので、アトラクションを楽しむ時やアトラクションを楽しみたい人と来園する時は、ファストパスを発見しに行きます。
スタンバイでは5〜10分待ち以外はほとんど乗りません。最近は、東京ディズニーシーで2017年5月にオープンした「ニモ&フレンズ・シーライダー」に乗りたくて、朝一番のショー待ちの間に友達に場所取りを任せてファストパス券を発券しに行ったのですが、20〜21時のファストパスが出てきました。20〜21時というと閉園間際ですが、それでもスタンバイで並ぶと60分待ちになっており、ファストパスを発券しておいて良かったと思いました。ファストパス券は本当に便利だと思いますので、是非、色々と計画を立てて、アトラクションの制覇をして下さい。

東京ディズニーリゾートインフォメーションinformation東京ディズニーリゾート

東京ディズニーランド
東京ディズニーシー

【住所】
〒279-0031
千葉県浦安市舞浜1-1

【電話番号】
→お問い合わせ先一覧

ホテルの予約は済まされましたか?まだの人は・・・・・格安で宿泊ができるお得な情報があります。
 ゆっくり泊まって東京ディズニーリゾートを満喫したい方は必見!!
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
東京ディズニーリゾートおとまりホテルガイド