混雑時のはなし


"Powered by Google"
東京ディズニーリゾート お役立ち情報検索


東京ディズニーリゾートおでかけ講座トップへ戻る

おでかけガイドどっとこむ東京ディズニーリゾートおでかけガイド>混雑時のはなし


13.混雑時のはなし



このページでは、混雑時についての情報を確認する事ができます。


 土日祝、大型連休、春休み、夏休み、冬休みなど、旅行シーズンと呼ばれる時にしか
 旅行に行けない方は多いと思います。私も今でこそ平日を中心にパークに行きますが、
 都合上、土日祝にしか休みがない時もありました。
 その時は、混雑覚悟でした。ハロウィンやクリスマスの時期になると、入場制限は当たり前の
 状態だったので、入場制限がかかっているパークの中を良く知っています。
 混雑予想や混雑状況など「混雑」については様々な表現の仕方がありますが、
 東京ディズニーリゾートにおける「混雑」とは何か?について考えてみたいと思います。


東京ディズニーリゾートおでかけ講座混雑時は入園するのも一苦労


 混雑時の東京ディズニーリゾートがどんな状態になるのかを紹介したいと思います。

 その日は、10月の3連休、東京ディズニーランドがハロウィーンイベントの真っ最中でした。
 今まで体験した事がないほどの人の多さにびっくり。つい、写真を撮ってしまいました。


東京ディズニーランド
 
 もう、人、人、人の状態で、チケットブース前や入園待ちの列は
 何がなんだかよくわからない状態でした。端の端まで人が並び、並ぶ場所がない
 状態でした。朝9:00には、入場制限がかかり、当日券の販売も一時中断されました。
 せっかく遊びに来たのに、東京ディズニーランドに入れませんでした。
 入場制限がかかった後は、東京ディズニーシーに人が流れました。
  


東京ディズニーシー

 東京ディズニーランドに入れなかったので、シーに行きました。
 東京ディズニーランドに入場制限がかかり、東京ディズニーシーに人が流れたことも
 あり、東京ディズニーシーも人、人、人の状態でした。その列は、ずっと遠くにある
 バス停まで届く勢いでした。ここまで人が伸びてしまうと、入場するのに、1時間
 かかりました。 私は、無事に東京ディズニーシーに入園できました。
 東京ディズニーシーも開園して、90分後の10:30には、入場制限がかかりました。

 残念ながら、当日券を持たず、10:30以降に着いた人は、東京ディズニーランド
 東京ディズニーシーにも行けず、入場制限が解除される夕方まで、近くで
 時間をつぶすことになったようです。
  


東京ディズニーリゾート駐車場
 
 東京ディズニーランドの駐車場は、1台の空きがないくらい、車で埋まります。
 2万台止められる東京ディズニーリゾートの駐車場が満車になります。
 

 キャストの方に聞くと、入場制限は7万人の入場でかかるそうです。
 この日は、両パークとも入場制限がかかったので、14万人近くの人が、両パークにいた
 ということになります。


東京ディズニーリゾートおでかけ講座混雑時のパーク内は?


 7万の人がいる状況を想像してみて下さい。
 東京ディズニーリゾートに行ったことがない人でも、どんな状態なのかは予測はできると思います。
 台風や人身事故で電車が止まってしまった時の駅に似ているといつも思っています。
 敷地面積が広いので、身動きが取れないほどではありませんが、しっかり前を向いて
 歩かないと人とぶつかることも多いです。
 人気アトラクション300分待ち。レストランは120分待ち。ショップのレジさえも30分以上待ち。
 トイレも15分待ち。ポップコーン60分待ちの世界です。
 とにかく、並んで待つの繰り返しです。
 混雑時は、目当ての人気アトラクションを1〜2つ。大人数収容のなるべく待ち時間が少ない
 アトラクションを2〜3つ。レストランで食事。ショップで買い物。パレードを遠くで見る。
 疲れたので帰る。というパターンとなることが多いと思います。


東京ディズニーリゾートおでかけ講座混雑状況をレベル分けしてみました


 混雑時をレベルで表現すると、どうなるのだろう?と考え、勝手にレベル分けをしてみました。
 どのような状況になると「混雑」というのか。分かっていただけると思います。

レベル1
 アトラクション待ち時間0〜10分程度。ファストパス券発行待ちなし。
 パレード待ち10分前でも最前列、2列目辺りを確保。
 レストラン待ち時間0〜10分程度。
 
レベル2
 アトラクション待ち時間30分程度。ファストパス券発行待ち5〜15分程度。
 パレード待ち30分前でも最前列、2列目辺りを確保。
 レストラン待ち時間30分程度。
 
レベル3
 アトラクション待ち時間45分程度。ファストパス券発行待ち30分程度。
 パレード待ち30分前でも2列目〜4列目辺りを確保。
 レストラン待ち時間40分程度。
 
レベル4
 アトラクション待ち時間60分程度。ファストパス券発行待ち45分程度。
 パレード待ち60分前で4〜5列目立ち見席最前辺りを確保。
 レストラン待ち時間60分程度。
 
レベル5
 アトラクション待ち時間60分以上。ファストパス券発行60〜120待ち。
 パレード待ち90分前で2〜4列目辺りを確保。
 レストラン待ち時間60分以上。
 
レベル6
 アトラクション待ち時間120分以上。ファストパス券発行120〜240分待ち。
 パレード待ち90分前で4〜5列目を確保。レストラン待ち時間60分以上。
 東京ディズニーランドのみ入場制限の可能性あり。
 
レベル7  
 アトラクション待ち時間240分以上。ファストパス発券終了の為、なし。
 パレード待ちかなりたくさん。後ろの方で隙間から見る。
 レストラン待ち時間60分以上。ジュースを買うだけでも、60分待つこともあり。
 東京ディズニーランド、シーともに入場制限の可能性あり。
  

 人により基準は異なると思いますが、私は混雑状況を把握する目安として、アトラクションの
 待ち時間を基準としています。レベル5以上になると「混雑時」に当たるのではないかと
 思います。アトラクションが60分待ち程度は人が多いというだけで、混雑時に入らないと
 思っています。アトラクションの待ち時間が30〜60分以内であれば迷わず乗る。
 30分以内であれば、必ず乗ることをおすすめします。


東京ディズニーリゾートおでかけ講座混雑状況を曜日別に分けてみました


 こんな分け方もしてみました。曜日別に分けると以下の表のような感じになります。
 やはり、旅行シーズンの土日祝は、レベルが高いです。
 天気が雨だったり、台風シーズンだったりすると、少しは人も少なくなるかと思います。
 混雑時をあまり経験したくない人は、平日に来園することをおすすめします。

 天候を晴天とした場合
イベントの
ない日
イベントの
ある日
GW 春休み 夏休み 冬休み
平日(火・水・木) レベル1 レベル2 レベル
2〜3
レベル
2〜3
レベル
2〜3
平日(月・金) レベル2〜3 レベル
3〜4
レベル
4〜5
レベル
4〜5
レベル
4〜5
土(通常) レベル5 レベル6 レベル
5〜6
レベル
5〜6
レベル
5〜6
レベル
5〜6
日・祝(通常) レベル5 レベル5 レベル5 レベル5 レベル5 レベル5
土(通常以外)※1 レベル6 レベル7 レベル7 レベル7 レベル7 レベル7
日・祝(通常以外)
※1
レベル6 レベル7 レベル7 レベル7 レベル7 レベル7
 ※1 通常以外とは、連休の中日や夏休みなどの大型連休中の土日祝のこと。


東京ディズニーリゾートおでかけ講座迷子には気を付けて下さい


 土日祝が混雑するということは、お子様が多い時に混雑をするということになります。
 混雑時は、東京ディズニーリゾートに頻繁に行く人でも身動きが取れなくなります。
 大人でも迷子になります。パレード待ちやアトラクション待ちをしていて、途中でトイレに
 行きたくなり、一度、場所を離れると元に居た場所になかなか戻ることが出来ません。
 日没後、パーク内が暗くなると、かなり見えにくくなります。
 そんな状態なので、お子様が迷子になるのは無理もないかもしれません。
 大人も含め、迷子には十分に気を付けて下さい。


東京ディズニーリゾートおでかけ講座携帯電話に頼り過ぎない


 今の時代は、ほとんどの人が携帯電話を持っているので、輪から離れても大丈夫。
 携帯電話で連絡を取り合えば良いと思っている方は多いと思います。
 しかし、あまり頼りすぎるのは良くないです。
 待ち時間が多いパーク内では、携帯電話を必要とする場面が多くなります。
 暇つぶしにゲームをしたり、インターネットをしたり。電話やメールを頻繁にすることも
 あるかもしれません。カメラやムービーを使う人も多いと思います。
 非常に電池を必要とするのです。
 携帯電話が本当に必要な時に電池が切れてしまうという経験はありませんか?
 電池切れの為、携帯電話が使えず困ってしまうケースが良くあります。
 また、カバンに入れていて連絡があっても気が付かない。
 人が多すぎて携帯電話がつながりにくい。携帯電話をなくしてしまった…など。
 日常生活では意識しない事態も起こります。
 そんな時の為に、携帯電話だけに頼りすぎるのは良くありません。なるべくグループから
 離れない。場所を離れる時は周囲の建物などを十分に確認して、元にいた場所に戻れるよう
 工夫をする必要があります。


東京ディズニーリゾートおでかけ講座最も怖いのは何も知らないこと


 何度も混雑時を経験している人なら、混雑を覚悟で色々な準備をしてからパークに行くと
 思うので、心配はいらないと思いますが、最も怖いのは何も知らないことです。
 東京ディズニーシーの新アトラクションに乗りたい。東京ディズニーランドの人気アトラクションに
 乗りたい。ミッキーマウスに会いたい。パレードをみたい。あのスイーツを食べたい。
 欲望だけを抱き、いざ、パークの中に入ると・・・。あまりの人の多さに何も出来ないという
 悲しい結果になります。長時間並んでイライラしたり、空腹と疲れで身体が動かなかったり。
 楽しいはずの1日が、散々な1日になることもあるのです。
 諦めなければならないことも多くなります。
 最悪、当日のチケットを購入できず、パークにも入れなかったということもあり得ます。

 ある程度の混雑状況を知っておけば、事前に対策をする事ができます。
 人が多いと予想される日であれば、早めにパークに行く。最初にレストランを予約しておく。
 事前に当日のチケットを購入しておくなどの対策もできます。
 準備をしておいて損はありません。


東京ディズニーリゾートおでかけ講座今日は混雑すると思ったら?


 ■当日チケットを持っていない人は、朝、早めにパークに行きましょう
     遅くても開園時間には、ゲート前にいることをおすすめします。
     レベル7にもなると、開園30分で、入場制限がかかる場合があります。
     せっかくパークに行っても、入れないという最悪な状況は避けましょう。

  東京ディズニーリゾートの状況を確認する場合は、
  東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター 0570-00-8632(9:00〜19:00)
  PHS、一部のIP電話からは、045-683-3777
   に、電話にて確認して下さい。最新状況を確認できます。

   ■混雑時の食事は、レストランも60分待ちは当たり前の状態になります
     プライオリティーシーティングを利用して、レストランを確保する。
     パーク外のレストランを利用する。お弁当を買ったり、持参したりして、
     ピクニックエリアで済ませる。などすると良いと思います。
     食事時を避けるなどして、レストランを利用するのも1つの方法です。

   ■ペットボトルの持ち込みは可能です
     パーク内には水飲み場もありますので、ペットボトルがあると便利です。
     脱水症状にならないように、水分補給はこまめにして下さい。

   ■お菓子類の持ち込みは可能です
     空腹の状態で60分以上もレストランで待つ。大人は我慢が出来ても、お子様には
     我慢は出来ないかと思います。そんな時。お菓子を持ち歩いていると良いと思います。
     大きな袋のスナック菓子ではなく、チョコレートやビスケットなど小さなお菓子であれば、
     問題はありません。


東京ディズニーリゾートおでかけ講座東京ディズニーリゾートでの体験談


 混雑時の東京ディズニーリゾートは、あまり体験したくないというのが本音です。
 どうしてもその日にしか行けなかったら仕方ありません。
 一度、チュロスをどうしても食べたくて、1本買うのに60分並んだことがあります。
 パーク内のことを良く知らない時は、レストランにも長時間並んだことがありますし、
 アトラクションにも並んだことがあります。
 今思えば、ちゃんと混雑時の情報を集めていたら並ばなくて済んだことや諦めなくても良かった
 ことがたくさんあります。
 事前に情報を手にしようとされている皆さんなら、きっと大丈夫だと思います。
 待ち時間を少なくし、1つでも多くのアトラクションに乗り、お腹も満たし、買い物を楽しみ、
 パークでの1日を楽しんで帰る。とにかく1日の出来事を楽しい思い出として残す事が大切です。
 混雑時のパークでも楽しんで帰れるよう願っています。


 ホテルの予約は済まされましたか?まだの人は・・・・・
 格安で宿泊ができるお得な情報があります。


 ゆっくり泊まって東京ディズニーリゾートを満喫したい方は必見!!
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓