パークチケットのはなし


"Powered by Google"
東京ディズニーリゾート お役立ち情報検索


東京ディズニーリゾートおでかけ講座トップへ戻る

おでかけガイドどっとこむ東京ディズニーリゾートおでかけガイド>パークチケットのはなし


15.パークチケットのはなし



このページでは、パークチケットについての情報を確認する事ができます。


 東京ディズニーランド、東京ディズニーシーに入園するには、必ずパークチケットが必要です。
 チケットブースで買うのも良。旅行代理店で買うのも良。コンビニやディズニーストアーで
 買うのも良。どこで購入しても、パークにさえ入園出来ればそれで良いと思います。
 ただ、ひとことにパークチケットと言っても、種類も購入方法も豊富にあるのです。
 慣れた人なら悩むことのないパークチケット入手方法なのですが、初心者にはわかりにくいと
 思います。私も最初の頃、パークチケットの入手は全て旅行代理店に任せきりだったの
 ですが、慣れてくるうちに、自身で購入した方が自分の過ごし方に合ったチケットを
 安く手に入ることに気付きました。
 パークチケットのことを良く知らない人は、チェックが必要です。


東京ディズニーリゾートおでかけ講座パークチケットの仕組み


 たくさん名前があり、ややこしいように感じるかと思いますが、分けるとそんなに
 ややこしくありません。大きく分けると下記のように分けることができます。
 これを基本として、バースデーやギフトなど目的別や利用者別に特典や割引がつき、
 多くの種類があるように感じます。

●1日中パークで遊びたい
1デーパスポート
 入園したその日限り
 開園時間〜閉園時間まで 
東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーで遊べる
 ※60歳以上の方は、シニアパスポートというものがあります。

●午後のみパークで遊びたい
アフター6パスポート
 入園したその日限り(平日の取扱い)
 18時〜閉園時間まで 
東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーで遊べる

スターライトパスポート
 入園したその日限り(土日祝の取扱い)
 15時〜閉園時間まで 
東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーで遊べる

●複数日パークで遊びたい
2デーパスポート
 入園したその日と翌日 2日間パークで遊びたい人におすすめ
 1日目 開園時間〜閉園時間まで 
東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーで遊べる
 2日目 開園時間〜閉園時間まで 
東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーで遊べる

3デーマジックパスポート
 入園したその日から連続して3日間 3日間パークで遊びたい人におすすめ
 1日目 開園時間〜閉園時間まで 
東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーで遊べる
 2日目 開園時間〜閉園時間まで 
東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーで遊べる
 3日目 開園時間〜閉園時間まで 
東京ディズニーランドも東京ディズニーシーも遊べる

4デーマジックパスポート
 入園したその日から連続して4日間 4日間パークで遊びたい人におすすめ
 1日目 開園時間〜閉園時間まで 
東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーで遊べる
 2日目 開園時間〜閉園時間まで 
東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーで遊べる
 3日目 開園時間〜閉園時間まで 
東京ディズニーランドも東京ディズニーシーも遊べる
 4日目 開園時間〜閉園時間まで 
東京ディズニーランドも東京ディズニーシーも遊べる

年間パスポート
 作成したその日から1年間 1年中いつでもパークで遊びたい人におすすめ
 1年間 開園時間〜閉園時間まで 
東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーで遊べる


東京ディズニーリゾートおでかけ講座パークチケットの種類と料金


 1デーパスポートを始め、パークチケットの種類は、東京ディズニーリゾートのホームページで
 紹介されているものだけでも、なんと16種類もあります。
 メンバーや地域限定ものを含めると、もっとたくさん種類は存在します。
 このうち、どのパスポートが自分に合っているのか。どのパスポートが安く手に入るのか。
 事前に知っておくと、お得にパークチケットを準備することができます。
 パークチケットの種類と料金については、東京ディズニーリゾートオフィシャルホーム
 ページでご確認いただくのが一番わかりやすいです。

 東京ディズニーリゾート パークチケット価格一覧
  http://www.tokyodisneyresort.jp/ticket/#ticket-info


東京ディズニーリゾートおでかけ講座パークチケット購入方法(当日券)


チケットブース
 最も基本なのは、入園当日に両パークにあるチケットブースで目的のチケットを購入すること。
 ただ、当日券の販売は入場制限がかかってしまうと販売されなくなる恐れがあります。

東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター
 ディズニーホテル、オフィシャルホテルに宿泊される方のみ、特典として東京ディズニーリゾート
 ウェルカムセンターにてチケットを購入することが出来ます。
 荷物を預ける際に、チケットを準備してもらえます。

宿泊ホテルのチケットカウンター
 ディズニーホテル、オフィシャルホテル、パートナーホテルにあるチケットブースでも
 当日券を購入することが出来ます。もちろん、宿泊者のみの特典です。

ディズニーeチケット(オンライン購入)
 自宅のパソコンとプリンターを使って、オンラインでチケットを購入することが出来ます。
 パソコンとプリンターがあれば、誰でも購入出来ますので、大変便利です。


パークチケット購入方法(前売り券)


東京ディズニーリゾートで購入する場合

 下記の場所で前売り券の販売を行っています
  ●ゲストリレーション・ウインドウ
   http://www.tokyodisneyresort.jp/service/detail/str_id:tdl_guest_out/
  ●東京ディズニーリゾート・チケットセンター
   http://www.tokyodisneyresort.jp/service/detail/str_id:tdr_ticket/

東京ディズニーリゾート以外で購入する場合

 ●ディズニーストア

 ●コンビニエンスストア

 ●旅行会社

 ●JRみどりの窓口

 ●ディズニーeチケット(オンライン購入)
  http://www.tokyodisneyresort.jp/online/ticket/e_ticket.html

 初心者・旅行者は、前売りチケットの購入をお勧めします。
 前売り券を購入しておくと、当日、入場制限がかかっても入園することは出来ますし、
 チケットブースに何時間も並ぶ手間や時間を省けることができます。
 注意して欲しいのは、前売りチケットには、実券と予約券があるということ。
 実券は、何の手続きもなくパークに入園できるのですが、予約券となるとチケットブースで
 実券に交換しなければなりません。
 購入する前売りチケットが実券であるか。予約券であるか。は事前に必ず販売元に
 確認して下さい。


パークチケットの前売り券には種類がある


 パークチケットには、当日券と前売り券というのがあるのをご存じでしょうか?
 映画チケット、コンサートチケットと同じなので、詳しく説明する必要はないかと思いますが、
 東京ディズニーリゾートの前売り券の場合は、日付指定券とオープン券という種類があります。
 この違いを明確に知っておく必要があります。
 なぜならこの違いを知らずに入園しようと思ったら、入園出来なかった。
 購入しようと思ったら、購入出来なかったという事態に陥る可能性があるからです。
 特に初心者・旅行者は危険です。必ず違いを知っておいて下さい。

日付指定券とは
 入園日が指定されている日付入りのパークチケットです。
 例えば、入園する日が2014年4月1日であれば、入園日がすでに印字しています。
 このパークチケットで入園出来る指定パークも印字しています。
 当然、印字している日付にしか入園することが出来ないので、入場制限がかかったとしても、
 入園することが出来ます。


オープン券とは
 日付が入っていないパークチケットのです。
 例えば、有効期限2015年3月24日と印字されているチケット。
 その有効期限までなら、いつでも入園出来るというチケットですが、
 入場制限がかかってしまうと入園することが出来ません。

東京ディズニーリゾート チケット イメージ


東京ディズニーリゾートおでかけ講座パークチケットの割引


マジックキングダムクラブの会員特典を利用する
 マジックキングダムクラブの会員の方またはその家族に特典が適用されます。

 詳しくは東京ディズニーリゾートオフィシャルホームページをご確認下さい。
  http://www.ageosc.or.jp/magikc.pdf

ファンダフルディズニーの会員特典を利用する
 オフィシャルファンクラブ「ファンダフルディズニーファンクラブ」の会員の方
 限定パスポートや期間限定で会員またはその家族、友達についても割引が適用される
 パスポートが販売されます。割引情報を見逃さないようにして下さい。

 詳しくは東京ディズニーリゾートオフィシャルホームページをご確認下さい。
  http://fantasy.tokyodisneyresort.jp/fanclub/tokuten.htmll

限定パスポートを利用する
 時期や地域によって、限定パスポートが販売される場合もあります。
 学生を対象にしたキャンパスデーパスポートやその地域にお住いの方を対象にした
 地域限定パスポートなどがあります。
 これらの限定パスポートについての告知は、CMが流れたり、コンビニや旅行会社などで
 ポスターが貼っていたりするので、注目していて下さい。
 見逃したくないという方は、こまめにホームページにて情報をチェックして下さい。

 詳しくは東京ディズニーリゾートオフィシャルホームページをご確認下さい。
  http://www.tokyodisneyresort.jp/ticket/special.html


東京ディズニーリゾートでの体験談


 今や、2パーク年間パスポートを所持している私ですが、パークに行き始めた頃は、
 行く度にチケットを購入していました。今みたいにオンラインでの購入も出来ず、
 パークチケットに関しては無知だったので、毎回、旅行の予約と同時にパークチケットを
 購入していました。もしくは、パークチケット付のプランを選んでいました。
 今思えば、他の方法で購入した方が少しは安くパークチケットが手に入ったかと思うのですが、
 その時は人任せでしたので、チケット代金のことをさほど気にせずに購入していました。
 当時は、実券というものが事前に手に入らず、予約券のみの販売だったので、
 毎回、チケットブースで実券に交換しなくてはなりませんでした。
 なので、チケットブースで並び、開園待ちの列に並び。2回も長蛇の列に並ばなくては
 ならず、時間を無駄にしたくないばかりに、朝6時頃に開園前のチケットブースに並んで
 いたことを覚えています。
 その時のことを思えば、今は、自宅でもコンビニでも駅でもパークチケットが入手できるので、
 大変便利。こんな便利なサービスを利用しない手はないと思います。
 それぞれの過ごし方があるかと思いますので、どのチケットが自分に合っているのか。
 お得なのか。どこで購入できるのか。事前に調べておくと良いでしょう。
 なんせパークチケットは夢と魔法の王国。イマジネーションと冒険の海への入口を
 通過するためのものですから、パークチケットの購入でつまづいていては、全てが
 台無しになってしまうくらいの気持ちでいた方が良いと思います。


 ホテルの予約は済まされましたか?まだの人は・・・・・
 格安で宿泊ができるお得な情報があります。


 ゆっくり泊まって東京ディズニーリゾートを満喫したい方は必見!!
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓