東京ディズニーリゾートの春休みを満喫するポイントのはなし


"Powered by Google"
東京ディズニーリゾート お役立ち情報検索


東京ディズニーリゾートおでかけ講座トップへ戻る

おでかけガイドどっとこむ東京ディズニーリゾートおでかけガイド>東京ディズニーリゾートの春休みを満喫するポイントのはなし


24.東京ディズニーリゾートの
春休みを満喫するポイントのはなし



このページでは、東京ディズニーリゾートの春休みを満喫するポイントについての情報を確認する事ができます。


 寒い冬が終わり、春の季節が到来する春休みの時期。
 東京ディズニーリゾートは、とても過ごしやすい時期を迎えます。
 気温が春らしくなってくると、どこか外に出て遊びたいという気持ちになりませんか?
 特に学生の方は、長期休暇もありますし、4月から新生活が始まるので、思い出作りに
 東京ディズニーリゾートに行こうと思っている人も少なくないのではないでしょうか。

 社会人になると春休みというものがないので、春休み期間にパークに行くことは
 あまりありませんが、過去に1回だけ、東京方面に用事があったので春休み最後の土曜日に
 東京ディズニーリゾートに寄ったことがあります。 さすが、春休みと思える混雑ぶりでした。
 パーク内を知り尽くしている人でも身動きが取れない状態でした。
 この春休みに初めて東京ディズニーリゾートに行こうと思っている人は特に必見。
 春休みの東京ディズニーリゾートを楽しむポイントを紹介します。


東京ディズニーリゾートおでかけ講座春休みの時期にしかない特別バージョンを満喫しよう


 春休みの特別バージョンと言えば、毎年恒例になった東京ディズニーシーのアトラクション。
 「タワー・オブ・テラー レベル13」。期間限定で恐ろしさ増量中!です。
 通常のタワー・オブ・テラーとどう違うの?と聞かれると、うまく説明ができませんが、楽しいです。
 過去1回だけレベル13を体験したことがありますが、怖すぎて笑いが止まらなかったくらいです。
 この時期に東京ディズニーシーに行く予定がある方は、一度、乗って欲しいアトラクションです。

 詳しくは東京ディズニーシー オフィシャルホームページを確認下さい。
 http://www.tokyodisneyresort.jp/special/tot2016/

 もう1つ、春休みの特別バージョンと言えば、東京ディズニーランドの春のイベント。
 「ディズニー・イースター」。ディズニーイースターも春の恒例イベントになりましたが、
 今年は4月からではなく、3月25日からスタートします。
 ヘンテコ楽しいとは?
 イースターイベントを体験したことがない方は、是非、体験して欲しいイベントです。

 詳しくは東京ディズニーランド オフィシャルホームページを確認下さい。
 http://www.tokyodisneyresort.jp/special/easter2016/index.html


東京ディズニーリゾートおでかけ講座服装には気をつけましょう


 春休み期間の服装は、とても難しいです。
 天気の良い日中は、半袖でも良いくらい暑くなることもありますが、日没後、急に寒くなったりします。
 日中に合わせて服を選んでしまうと夜は寒いですし、夜のことを考えて服を選んでしまうと、
 日中が暑い。上着を持ち運ぶのも荷物になってしまうので、つい薄着をしてしまいがちです。
 春休みのこの時期、持っていて便利だと思うのは、カイロ、ストール(肩にかけられるもの)、
 暖かい素材のインナーです。基本、薄着で過ごし、寒くなった時に追加するというイメージです。
 上着だと荷物になりますが、インナーですと軽いので荷物にならず、持ち歩けます。


東京ディズニーリゾートおでかけ講座混雑覚悟


 春休みの時期は、夏休みよりも人が多いと感じます。
 学生の方が長期休暇に入るので、春休みの旅行や卒業旅行などで全国から人が集まってきます。
 また、2016年4月1日より、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのパークチケット料金改正が
 ありますので、3月は混雑覚悟をしておかなければなりません。
 土日祝の混雑は避けられないと思いますが、平日でも人が多いと感じます。
 学生が多い分、アトラクションの混雑が予想されます。
 アトラクション、レストラン(食事)、パークチケット、宿泊ホテルの準備はしっかりとしておいた方が
 良いと思います。何も準備なく来園すると、何も楽しめなかったという結果になるかもしれません。
 
 ファストパスのはなし
  http://www.odekakeguide.com/d1.htm

 プライオリティーシーティング
  http://www.odekakeguide.com/d3.htm

 東京ディズニーリゾートおとまりホテルガイド
  http://www.odekakeguide.com/tdrhotelstop.htm


東京ディズニーリゾートおでかけ講座アトラクションの待ち時間は長い


 春休みの東京ディズニーリゾートは、人気アトラクションを中心に長時間待つことは
 避けられない状態となります。アトラクション目的で来園する方が多い時期です。
 どうしても乗りたいアトラクションがある場合は、待つのも良いかもしれませんが、
 それでは時間がもったいないような気がします。

 ファストパスの発券は必須です。
 ファストパスの発券は朝の時間帯が勝負です。
 アトラクションを楽しみたい方は、開園前にゲートに並んでおくことをおすすめします。
 開園30分以内に入園して、人気アトラクションのファストパスを発券し、まだ待ち時間が少ない
 人気アトラクションやファストパスの発券がないアトラクションを手当たり次第回ってみるのが良いのでは
 ないかと思います。

 効率よくアトラクションを回る為には、リアルタイムで待ち時間を確認するのが必須です。
 スマートフォンサイト・モバイルサイトの閲覧をおすすめします。

 詳しくは東京ディズニーリゾートオフィシャルサイトにてご確認下さい。
  http://www.tokyodisneyresort.jp/fun/mobile/

 東京ディズニーリゾート スマートフォンサイト
  http://www.tokyodisneyresort.jp/sp/top.html


東京ディズニーリゾートおでかけ講座食事ができる場所はパーク内だけではない。
  混雑してレストランが空いていない時はパーク外へ


 混雑時、パーク内のレストランは60分待ちが当たり前の状態になります。
 どこに行っても長蛇の列。待って食事にありつけるしかないと諦める人も多いようですが、
 食事ができるのは、パーク内だけではありません。

 パークを一歩出ると、ディズニーホテル、オフィシャルホテルがあり、JR舞浜駅、
 イクスピアリもあります。ホテルにはレストランがあり、宿泊者でなくても利用できます。
 特にイクスピアリは、フードコーナー、レストランがあり、食事をする場所がたくさんあります。
 パーク内のこのレストランを必ず利用したい!!という思いがある人は別ですが、単純に
 食事を取りたいという方はパーク周辺のレストランを利用してはいかがでしょうか? 
 安く済ませたいという方は、コンビニでお弁当を買って、ピクニックエリアで食べるという方法も
 あります。
 どうしてもパーク内のレストランを利用したいという方は、プライオリティーシーティングの
 ご利用をおすすめします。
 東京ディズニーリゾートは再入園が可能なので、何度でもパーク外へ出られます。


東京ディズニーリゾートおでかけ講座おみやげの購入はなるべく夕方までにするのがベスト


 春休みは地方からもたくさんの人が東京ディズニーリゾートに訪れると思います。
 おみやげ…買わなければなりませんよね?
 特に初めて東京ディズニーリゾートでおみやげの買う人は時間に気をつけましょう。

 東京ディズニーリゾートでショップがすいているのは、朝の時間帯です。
 アトラクションに乗ったり、レストランで食事をしたり、パレードの場所を取ったりして 
 忙しい時間帯。ゆったりショッピングを楽しむ人はごくわずかです。
 逆にショップが最も混むのは、夜のショーが終わり、花火が終わった後の時間帯。
 20時半〜です。

 1日いっぱい遊んだので最後におみやげを買って……と思う人が非常に多い。
 この時間帯は避けた方が良いと思います。
 なぜなら、ショップが人で埋め尽くされるからです。
 特に大きなショップや出口に近いショップは大変混雑します。
 初めて東京ディズニーリゾートに行く人は想像ができないかもしれませんが、
 レジには長蛇の列。人が多すぎてゆっくり商品も見る事ができない状態になります。
 (こんなことなら、もっと早くにおみやげを買っておくべきだった)と必ず呟きます。
 友達に頼まれていたものは探すこともできず、おみやげも適当な物しか買えない。
 最後に疲れて果てて帰路につくことになります。

 ショッピングは比較的空いている時間帯に買っておく事をおすすめします。
 これ買いたい!!と思った商品は、見つけた時に買っておくべきです。
 (いいや、後でまとめて買おう)など思わない方が良いです。
 ショップによって取り扱っている商品も異なりますので、まとめて買う為に入った
 ショップで欲しい商品を取り扱っていない場合があるからです。

 ショッピングは暑い日中に楽しんで、荷物になるのが嫌なら、コインロッカーに預けておく事を
 おすすめします。


東京ディズニーリゾートおでかけ講座その他 春の東京ディズニーリゾート


 春休みの東京ディズにリゾートは、旅行者が多いというイメージがあります。
 コインロッカーの空きが少ないと感じるのもこの時期です。
 コインロッカーの場所を把握しておきましょう。
 旅行用キャリーバックを利用される方は、大型コインロッカーがある場所を知っておく必要があります。
 東京ディズニーランド、東京ディズニーシーでは大型専用コインロッカーが設置されているので、
 現地で大型専用コインロッカーの場所を聞きましょう。
 特に東京ディズニーランドでは、コインロッカーの場所が荷物検査を通らないと預けられない
 場所にあります。荷物検査でキャリーバックを開けなければならず、時間も手間もかかるので、
 荷物検査を通るまでにあるコインロッカーに荷物を預けておくことをおすすめします。
 ディズニーホテル、オフィシャルホテル、パートナーホテルに宿泊の方はウェルカムセンターや
 ボンヴォヤージュでのデリバリーサービスを利用しましょう。

 コインロッカーのはなし
  http://www.odekakeguide.com/d12.htm


東京ディズニーリゾートおでかけ講座東京ディズニーリゾートでの体験談


 春休みの来園は基本的に避けます。混雑するからです。
 過去に1度だけ、春休みのパークに来園したことがありますが、両パーク入場制限がかかっていました。
 何をするのも長蛇の列で食事も出来ず、舞浜駅前のコンビニエンスストアでお弁当を買って、
 ピクニックエリアで食べたことを覚えています。
 混雑状態をある程度覚悟して、状況を理解しているのであれば良いのですが、何も知らずに来園すると
 混雑状況に圧倒され、アトラクションは乗れず、食事もできず、パレードは見れず、キャラクターに会えず
 結局、何をしにパークに行ったのだろうという結果になりかねません。

 春休みの東京ディズニーリゾートの対策として細かい事を言えば、もっとあるのかと思いますが、
 混雑、食事、ショッピング、服装、コインロッカー、少しでもこんなことがあるということを知っていただく
 だけで、実際にその状態になった時、この少しの情報が大変役立ちます。

 いかがでしたか?
 この他に紹介したいポイントはまだたくさんありますが、とにかくこれらのポイントさえ
 抑えておけば、春休みの東京ディズニーリゾートを楽しめると思います。
 オフィシャルホームページ、裏技ガイドブック、個人ホームページ、体験談ブログなど
 様々な角度から情報をたくさん入手し、春休みの東京ディズニーリゾートを楽しんで下さい。


 ホテルの予約は済まされましたか?まだの人は・・・・・
 格安で宿泊ができるお得な情報があります。


 ゆっくり泊まって東京ディズニーリゾートを満喫したい方は必見!!
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓