東京ディズニーリゾートのアトラクション効率良く楽しむには?のはなし


"Powered by Google"
東京ディズニーリゾート お役立ち情報検索


東京ディズニーリゾートおでかけ講座トップへ戻る

おでかけガイドどっとこむ東京ディズニーリゾートおでかけガイド>東京ディズニーリゾートのアトラクション効率良く楽しむには?のはなし


28.東京ディズニーリゾートのアトラクション
効率良く楽しむには?のはなし



このページでは、東京ディズニーリゾートのアトラクション効率良く楽しむには?
についての情報を確認する事ができます。


 東京ディズニーランドの楽しみと言えば色々ありますが、アトラクションを目的に来園される方も
 多いかと思います。そこで、アトラクションを楽しみたい方に東京ディズニーランド、
 東京ディズニーシーのアトラクションを効率良く回れる情報を6つ紹介します。
 どうして6つだけなのかと言うと、これさえ知っていれば、アトラクションは「まぁまぁ回れる」と
 思うからです。少し知っているだけで、1つでも多くのアトラクションに乗る事ができます。
 うまく回れば、1日で全アトラクションを制覇することも可能かもしれません。

 アトラクションを楽しむのに必要なこと=少しの工夫です。


東京ディズニーリゾートおでかけ講座アトラクションを制覇したいのであれば、遅くても
  開園60分前にはゲート前に並ぶ


 入場制限がかかる程の混雑時であっても、たった1つだけ確実にアトラクションを制覇できる
 時間帯があります。それは開園してから60分以内です。
 開園60分前にゲート前に並べば、開園して5〜15分程度で入園することができます。
 園内にいる人は少ないので、アトラクションは乗り放題状態です。
 60分を過ぎると、ゲート前に並んでいた全ての人が入園しているのはもちろん、
 レストランを利用していた人やホテルや家などで朝の時間帯をゆっくり過ごした方達が
 合流するので混雑します。
 東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのアトラクションと言うと、混雑時の待ち時間は
 長時間並ばなければならないと思っている方もいるかと思いますが、開園60分以内は、
 どんなに混雑する日であっても、アトラクションの待ち時間は、30分待ち前後です。
 人気アトラクションは60分を超えることがありますが、それでも人はまだ少ない方です。
 開園直後は、5〜10分待ちがほとんどで、ファストパス券なども使って、うまく回れば
 1つのエリアのアトラクションを制覇することも可能です。この時間を逃してしまうと、
 60分待ち、120分待ちの列に並ばざる終えない結果になってしまいます。
 アトラクションを制覇したいのであれば、朝一番の時間を無駄に過ごしてはいけません。


東京ディズニーリゾートおでかけ講座ファストパス券は無闇に発券してはだめ


 ファストパスはいつでも発券できると思っている方もいるかと思いますが、ファストパスは
 一度発券すると、次のファストパスを発券できる時間がくるまで、他のアトラクションの
 ファストパスは、発券できません。
スターツアーズ ファストパス券 イメージ

 比較的混雑が予想されるアトラクションや自分が乗りたいと思っているアトラクションから、
 発券するのが基本です。入口から比較的近いアトラクションが混みます。
 混雑が予想されるアトラクションのファストパスをまず発券して、入口から遠いアトラクションは、
 スタンバイで乗るようにしましょう。待ち時間が30分以内なら並ぶ方が良いかと思います。


 朝一番にファストパスを発券しておきたいアトラクション
東京ディズニーランド
 ・モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”
 ・プーさんのハニーハント

東京ディズニーシー
 ・トイ・ストリー・マニア!
 ・センター・オブ・ジ・アース


東京ディズニーリゾートおでかけ講座大人数収容のアトラクションはおすすめ

 大人数が収容できるアトラクションは比較的混雑をしていても、待ち時間が少ない事が
 多いです。他のアトラクションが60分以上待ちの中、15分待ちというアトラクションも
 あります。また、屋内のアトラクションも多いのも特徴です。
 日差しが照り付ける夏は涼しく、身が凍るような冬は暖かく、アトラクションを楽しむことが
 できます。

 大人数収容のおすすめアトラクション
東京ディズニーランド
 ・魅惑のチキルーム スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!”
 ・カントリーベアー・シアター
 ・蒸気船マークトウェイン号
 ・イッツ・ア・スモール・ワールド
 ・ミッキーのフィールハーマジック

東京ディズニーシー
 ・ディズニーシー・トランジット・スチーマーライン
 ・シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ
 ・マジックランプシアター
 ・マーメイドラグーンシアター


東京ディズニーリゾートおでかけ講座朝の時間に注目したいのは、ファストパスがない
  アトラクション

 ある夏の日。開園60分後のアトラクションの待ち時間をスマートフォンサイトで
 確認しました。ファストパスが発券されている人気アトラクションは、70〜110分待ちですが、
 ファストパスが発券されていないアトラクションは、5〜15分待ちのアトラクションが多く
 あります。人気アトラクションに並んでいる間に、10分待ちのアトラクションをいくつ乗る
 ことができるのでしょうか。ファストパスを1つ発券した後、10〜15分待ちのアトラクションを
 順番に乗ってみるのもアトラクションを楽しむ方法です。

東京ディズニーランド  東京ディズニーシー 
 東京ディズニーランド 待ち時間ナビスマートフォンサイト イメージ  東京ディズニーシー 待ち時間ナビスマートフォンサイト イメージ


東京ディズニーリゾートおでかけ講座夜の時間帯の方が待ち時間は少ない

 18:00を過ぎた辺りから、夜のパレードを見る人、家やホテルに帰る人、レストランを
 利用する人などがおり、昼〜夕方の時間に混雑していたアトラクションは徐々に混雑が
 緩和されていきます。混雑時は120分待ちだったアトラクションが30分待ちになっている
 事も少なくありません。また、ナイトエンターテイメントが開催される19時台〜は、
 5〜10分待ちのアトラクションの数も多くなっていきます。雨が降っていたり、極寒だったりと、
 天候が悪い時は特に人が少なくなります。
 ここは、人気アトラクションを乗るチャンスです。
 昼に乗れなかったアトラクションを乗る。もう1度乗りたいアトラクションに乗るなど、
 アトラクション巡りをしてみてはいかがですか?
 閉園1時間前にもなるとさらに人が少なくなっています。
 ここはチャンスとばかりに、乗れるものは乗っておくと良いでしょう。


東京ディズニーリゾートおでかけ講座アトラクションの待ち時間はリアルタイムで確認

 アトラクションの待ち時間は、リアルタイムで情報を確認するのがベストです。
 ほとんどの人が携帯電話を持っているかと思うので、リアルタイム情報を入手するのは、
 そう難しいことではないかと思います。
 園内には、待ち時間を表示しているインフォメーションボードというものもありますが、
 今いる場所から待ち時間を確認するには、携帯電話が必要不可欠です。
 スマートフォンサイトにアクセスすれば、ユーザー登録をしなくても、アトラクションの
 待ち時間、ファストパスの発券情報を確認することができます。

 詳しくは東京ディズニーリゾートオフィシャルサイトにてご確認下さい。
  http://www.tokyodisneyresort.jp/fun/mobile/

 東京ディズニーリゾート スマートフォンサイト
  http://s.tokyodisneyresort.jp/


東京ディズニーリゾートおでかけ講座東京ディズニーリゾートでの体験談

 もし、友達同士でアトラクション制覇マップなど作る方がいれば、6つの事を少し頭の隅に
 置いて、独自のプランを考えてみて下さい。
 アトラクションというと過去に苦い経験があります。
 私が東京ディズニーランドで最初に乗ったアトラクションがスプラッシュマウンテンでした。
 60分待ちでした。乗りたいので、並びました。60分待ちました。乗りました。楽しかった。
 でも、乗った後、待ち時間を見ると30分になっていました。
 60分待っていたので、キャッスルショーも花火も見ず…。
 もう少し遅く並んだら、待ち時間が30分だったのに…。
 キャッスルショーも花火も楽しめたのに…。
 1つのアトラクションを楽しむ為に犠牲にしたものがたくさんありました。
 今思えば、ほんの少し工夫すれば、もっと数多くアトラクションを楽しめたのにと思います。
 苦い経験も後になれば良い思い出になるのですが、できれば苦くない経験をたくさんしたい
 ですよね?ここで得た情報はあくまでも参考にしていただいて、みなさんの独自のプランで
 楽しんで下さい。
 1つでも多くのアトラクションを制覇できることを願っています。


 ホテルの予約は済まされましたか?まだの人は・・・・・
 格安で宿泊ができるお得な情報があります。


 ゆっくり泊まって東京ディズニーリゾートを満喫したい方は必見!!
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓